公開履歴
笑顔の男女

EDは現代日本の多くの男性を蝕んでいます。
勃起不全によって満足のいく性交渉ができないところから、コミュニケーション不足が生じ、最悪の場合は家庭崩壊に至った例も珍しくありません。
昨今は有効な医薬品が開発され、薬の服用によるED治療が効果を上げるようになってきています。
効果が長時間に及び、マイルドに効果を発揮して自然な勃起を起こすという特徴を持ったシアリスは、医師からも大きな信頼を集めています。
シアリスには5mg、10mg、20mgの3つの種類に分かれています。
医師が診断して、この中のどれを飲むかを決定します。
量の多いほうが効果も大きいのではないかと考えて、勝手に服用量を増やすのは非常にリスクがあります。
医師は診察をしながら、患者の症状や健康状態などを考慮して処方しているのですから、その範囲を超えて飲むと、副作用などの健康被害が生じる恐れがあるのです。
医師から指示された用量は厳格に守らなければなりません。
また、シアリスは、効果が20~36時間と長時間にわたって持続するのです。
服用のタイミングとしては、健常者の場合は、前回から24時間のブランクがあれば、前回の効果が残っていても問題はないとされています。
ただし、もし何らかの疾患を持っているときは話は別ですので、医師からの指示にしっかりと従うことが大事です。
また、性行為の3時間前に服用するのがベストなタイミングです。
シアリスにはタダポックスというジェネリック医薬品もあります。
シアリス以外のバイアグラやレビトラといったED治療薬は、即効性が高いですので、性行為の30分~1時間前に飲むのが最適とされています。
この点、シアリスは徐々に効いてきてしかも長もちする薬ですので、効果が出てくるまでは時間が必要となります。
日本の医療現場では、シアリスだけではなく、バイアグラやレビトラといったED治療薬がすでに存在していますが、性質は少しばかり異なっています。

アーカイブ